スーパーマーケット成城石井

English

会社情報

お取引先さまとともに

おいしくて、安心・安全な食の安定供給には、お取引先さまのご協力が不可欠です。取引にあたっての企業倫理やコンプライアンスの徹底・啓発をはかります。

地域商品調達による地域経済活性化

成城石井では、バイヤーが産地に出かけ、生産者と直接やりとりをして商品を調達しています。その土地ならではのこだわりの商品を見つけるためだけではなく、個性的な商品を生み出しているその土地の生産者を守り共に成長するためでもあります。全国大小さまざまな生産者とコミュニケーションを図り、商品を育て、安定供給を推進。地域の生産者のみなさんとともに、その土地独自の商品を盛り上げることが、地域の経済活性化につながると考えています。

エクアドル・ガラパゴス財団との取り組み

成城石井で販売しているエクアドル・プリエイト農園のバナナは、有機栽培で育てています(※)。農園では除草剤・土壌消毒剤を一切使用せず、有機の堆肥にこだわって土作りした豊かな土壌の畑が広がります。
自然の中で育つ作物のおいしさをまもるため、美しい自然をまもる活動をすすめるお取引先さまに賛同・協力し、成城石井でもバナナの産地エクアドルが領有する、ガラパゴス諸島の自然保護を推進する「ガラパゴス財団」の取り組みに参加しています。右のシールのついたエクアドル産有機バナナをお買い上げいただくと、1房につき2円が財団に寄付されます。2円のうち1円は財団の運営費に、残りの1円はガラパゴスにおける世界遺産の環境保全活動や、ガラパゴス諸島の沿岸部の清掃費用・ごみのリサイクル費用などに利用されます。

日本に到着後、輸入植物検疫にて燻蒸処理される場合があります。

対象商品は、このシールが目印です

皆様のご協力により、2011年~2017年までに
累計で¥1,475,415寄付することができました。

(2017年9月8日現在)

取引倫理啓発研修の実施

コンプライアンスを遵守した取引関係を構築するため、バイヤーなどを対象に、年に1回の法務研修を行っています。下請法・独占禁止法などの関係諸法令を学ぶ機会をもち、取引倫理の啓発につとめています。

ページトップへ

ページトップへ