スーパーマーケット成城石井

English

会社情報

人事戦略

継続成長最大のポイントは人材育成。

従業員教育によるサービス品質の向上

成城石井では、従業員の販売力を高めるための教育プログラム充実に力を入れています。スーパーバイザーによる旬の情報提供といったOJT(On the Jobトレーニング)に加えて部門に関係なく社員全員が受講できるチーズ、ワインのスクールやイントラネットを使ったeラーニング、チェッカー技能検定やソムリエ資格の取得支援といったハイレベルでのOff the Jobトレーニングを実施。ノウハウの蓄積・共有によって全体としてのスキル習熟度が上がり、これが店舗のサービス品質向上に繋がっています。

教育体系図

教育体系図

成城石井の主な研修プログラム
プログラム 内容
新入社員研修 社会人としての基本、会社・事業知識だけでなく、接客の基本、基本的な店舗経営指標、陳列ノウハウ、発注業務など、店舗配属後に必要な業務スキルについてもしっかり研修。
フォローアップ研修 業務に就いて数カ月に一度の目安で行う集合研修。業務スキルの応用や帳票の見方、マネジメントの基本を学ぶ。
商品研修 ワインスクール ワインスクール「アカデミー・デュ・ヴァン」から講師を招き、約100種ものワインを体験。味の表現方法や組合わせる料理を考える。
チーズスクール チーズプロフェッショナル協会理事を講師に招き、世界各国のチーズの特色について学ぶ。チーズの試食は軽く30種類を超える。お客様に商品説明ができるよう知識を習得する。
コーヒー・紅茶
スクール
専門講師を招き、試飲を中心に成城石井で取り扱うコーヒー、紅茶の商品知識やおいしい淹れ方、楽しみ方を学ぶ。
eラーニング 社内インターネットを使い自由な時間に商品知識を学び、理解を深める。現在はワイン、チーズ、加工肉、コーヒー・紅茶、酒、接客、食品表示等実践に必要な知識のコースが稼動中。
接客研修 ロールプレイングなどを通し、接客スキル・商品説明スキルの向上を目指す。
社内コンテスト
(チェッカー・接客)
年1回行われる社内接客コンテスト。チェッカーの部と売場担当の部に分かれ応対力、スピード、正確さを競う。優勝者には海外研修のチャンスもあり質の高いスキルアップに繋がる。
マネジメント研修 階層別にクラスを分け、それぞれの職種に必要とされるマネジメントスキルを学ぶ。
品質管理衛生研修 食品を扱う為の衛生管理知識を基礎から学ぶ。個人衛生、健康管理、5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)、異物混入防止など繰り返し学習する。
食品表示管理士研修 食品製造者・販売者が身に付けておくべき「食品表示知識」として食品衛生法、景品表示法、JAS 法など法令知識を学ぶ。
社内スクールの受講者数推移
  2013年 2014年 2015年 2016年
ワイン 34名 51名 29名 70名
チーズ 33名 51名 28名 74名
コーヒー 23名 29名 26名 23名
紅茶 27名 29名 26名 25名
チェッカー技能検定合格者数
  2013年 2014年 2015年 2016年
1級 7名 10名 20名 21名
2級 27名 52名 67名 65名
3級 94名 114名 134名 73名
食品表示管理士推移
  2013年 2014年 2015年 2016年
上級 9名 7名 22名 21名
中級 17名 19名 13名 15名
初級 57名 13名 14名 19名

研修の様子

ページトップへ

ページトップへ