成城石井3つの特徴FEATURES

働く視点から見た、成城石井という会社。

皆さんには、成城石井がどのように見えているのでしょうか。
働く場所として見た場合、表から見えるのとはまた違った顔があるのが成城石井という会社。
特に押さえておきたい特長を3つに絞ってお伝えします。

ビジョン

オンリーワンを目指す。だから、チャレンジできる

経営理念にもあるように、成城石井は「食」を通じて社会を豊かにしようとする会社です。社長から若手社員まで、全員食べることがとにかく大好き。おいしさや安全・安心にこだわる会社の姿勢を社員は支持しており、担当する仕事は違っても、お客様の期待に応えるための努力や工夫は惜しみません。「どうしたら他にはない新しい価値を提供できるか」「どうしたら成城石井らしい魅力を届けられるか」。お客様にとってかけがえのない存在となるために、常識にとらわれないイノベーションに社員が一丸となってチャレンジできる。それは、「オンリーワンを目指す」という、私たち共通のビジョンがあるからです。そんな環境で働くことに喜びを感じる方は、きっと成城石井向きの方です。

機能

独自のビジネスモデルで差別化を徹底する

成城石井の強さの秘密は、商品の調達、開発から販売まで、自社内にあらゆる機能を有するビジネスモデルにあります。世界中から魅力的な商品を探し出す「商社」機能、輸入業務を取り仕切る「貿易」機能、オリジナル商品を開発する「メーカー」機能、商品を最高の状態で保管し運ぶ「物流」機能、そしてお客様に一番近いところで商品を提案する「小売」機能や「外食」機能。これだけの機能があるからこそ、社員が多種多様なチャンスを活かせるし、工夫できる余地がたくさんあります。全プロセスでリスクを負うことにで、利益をしっかり出せる強固な経営基盤にもなり、価値の高い商品をお求めやすい価格でお客様にお届けできるのです。

働きやすさ

多様な働き方を支援するための取り組み

少子高齢化、労働人口の減少などは、小売業にとっても大きな課題です。人手不足への対応や多様な働き方の改革は、「必ずやならければならない」重要なテーマになっています。成城石井では、これまでも、多様な働き方を支援するために、従業員の声を集めて様々な制度の見直しや業務の改善を行ってきました。たとえば、出産や介護といったライフステージに対しても、社員がしっかり対応し、その上で職場に復帰できるよう、面談などを通じてきめ細かくサポートをしています。2017年度の育児休暇取得率は、男性・女性ともに100%。育休期間も最長3年となっています。長く働き、活躍できる会社という視点でも、ぜひ成城石井をチェックしてください。