教育・キャリアCAREER

「知識」を「知恵」に変えて、
お客様に貢献できる人材へ成長する。

仕事のベースは「商品知識」と「マネジメントスキル」。

成城石井には様々な部門・職種がありますが、すべての業務において核となるのが「商品知識」と「マネジメントスキル」です。そして、この2つの基礎を身につけ、活きた知識・技術として磨いていくことができる場所こそ、小売業の最前線=店舗なのです。
日々お客様と接し、商品についてご説明する。魅力的な売場にするために「いい」と思ったことはすぐやってみる。うまく説明が伝わらなかったり、思ったほど売れなかったりしたら別のやり方を試してみる。自分で考え、実際に行動し、振り返ることではじめて「知識」は「知恵」に変わります。

成城石井で求められるのは、「メンバーを巻き込み成果を上げられる人材」。そのために、知識や業務スキルを修得することはもちろん、マネジメントに対する意識を高めるための研修も行います。

新入社員研修

部門担当者として1人立ちするまでをバックアップします。社会人のマナーや基礎知識の研修は1週間程度。そのあとはOJTにて実践しながら現場でのスキルを身につけていきます。1年間のうち、約3ヵ月に1度のフォローアップ研修を行います。発注や数値管理などの業務スキルの面では、スーパーバイザーから季節ごとの商品管理方法や陳列方法を学びます。これまでの疑問や不安を解消する機会にもなります。人事部からは、仕事に対する考え方やビジネスの視点についての研修を実施。仕事の進め方や、メンバーとのコミュニケーションについて深く考えます。

参加者コメント

フォローアップ研修では同期のみんなが集まり、グループワークを通して仕事で困っていること、それをどう解決しているのかなど共有できたのは役に立ったし、気持ちの面でもよかった。

年末商戦の状況やトレンドを細部まで共有できて勉強になった。またエリアマネージャーとじっくり話す機会もあってよかった。

商品研修

ワイン・チーズスクール

ワインスクールは、「アカデミー・デュ・ヴァン」から講師を招き、数か月かけてワインの知識を学びます。試飲するワインは売れ筋のものから、高額のものまで約80種類。味の表現方法や組み合わせる料理などをグループで考えます。
チーズスクールは、チーズプロフェッショナル協会の理事を講師に招き、約30種類のチーズを試食します。ワイン、チーズともに、自分の言葉で商品を説明できるまで、知識を深めます。

参加者コメント

普段飲めない高額ワインや珍しいチーズなど、比較しながら味の違いをはっきりと把握できた。この経験の有無で接客の幅がまるで変わることを痛感させられた。

先生方の説明が詳しくてわかりやすかった。また接客ロープレのおかげで、明日から使えそうな知識をたくさん学べた。

コーヒー・紅茶スクール

商品による味の違いだけでなく、淹れ方、抽出方法によっても味に違いが出る商品。茶葉や豆による違いを知るだけでなく、お客様のお好みに合わせたおいしい淹れ方や抽出方法、飲み方のバリエーションを実践形式で学びます。

参加者コメント

ただ紅茶を飲み比べるだけでなく、いろいろな食材と食べ合わせすることによって紅茶の風味が変化いていくのを実体験できて感動しました。

紅茶をモチーフとした接客研修もあり、どうお客様のニーズを掘り下げていくとよい提案ができるかが分かりやすかった。

e-ラーニング

社内のインターネット端末を使い、店舗で好きな時間に受講できます。商品については、ワイン、チーズ、加工肉、コーヒー・紅茶、酒の講座を開講。その他食品表示の講座や、接客の見本なども映像を通して学習できます。社員だけでなく、パート・アルバイトの教育ツールとしても活用されています。

ファイブスター・コンテスト

年に一度の社内接客コンテスト。売場担当の部、チェッカーの部で200名近くがエントリー。優勝者には海外研修のチャンスが与えられます。事前講習会では、ロールプレイングを通して、お客様と対話しながら商品を提案する力を身につけ、チェッカーでは、正確さ、スピードも競います。また、新入社員を対象にした「ファイブスター新人戦」も行っています。

参加者コメント

コンテストは接客の理想を追求する場。これに挑戦することで実際の現場でも大きくレベルアップでき、同時にお客様との会話(接客)が自分のモチベーションの源であることが確認でき、参加して本当によかった。

練習ではトレーナーや決勝戦出場経験者に相手役をしてもらい、技術を磨いてきました。関西にファイブスターを持ち帰れて誇りに思います。この経験をまわりに伝え、関西からファイブスターをたくさん出していきたいです。

マネジメント研修

主任、店長など階層別にクラスを作り、専門講師を招いて行います。リーダーシップやコミュニケーションの理論について学習したり、他店舗での取り組みなどを共有したりすることで、部下通じて成果を上げるための力を高め合います。

参加者コメント

他部署管理職と意見を交えるのは非常に良く、お互いの業務詳細や考えていることなど今まで知らなかった面も知れて、親近感がわくようになった。

他部門の同じ立場の皆さんの悩みや考えを知ることができ、自分で気がつかなかった課題や自分が思いつかない視点を知ることができ勉強になりました。

海外研修

選抜型の研修で、海外のワイナリーや仕入先の現地メーカー、先端の小売業などを視察・体感し、日々の業務やこれからの成城石井に必要なことなどを学び、活かしていくことを目的に実施しています。

参加者コメント

普段販売している商品の生産現場を見ることができて勉強になった。また、一週間連日おいしいレストランで食事ができ、現地の食文化を体感できたことは貴重な体験だった。

メンバーも様々な部署からきているので、移動中に他部署の話ができたのも大変ためになりました。皆さん食にアンテナをはっており多くの学びが得られました。