採用方針RECRUITMENT POLICY

成城石井は、対話を重視した採用活動を行っていきます。

管理本部 人事部部長
田中 弘樹

2018年より現職。2016年~2017年には政府の「働き方改革実現会議」にメンバーとして参加。

おいしいものを追求するのは、
成城石井の意志。

成城石井を一言で表すと、「持続的にお客様の支持を集めている会社」です。成城石井の店に行くと、いつも発見や驚きがあります。新しくこれまでにない商品の開発、そして、新しくおいしい食べ方の提案。これらを昔から変わることなく、全社員が真摯に取り組み続けてきたことが、お客様の支持につながり、他には真似のできない成城石井の「強さ」を作っているのです。また、それが私たち社員のやりがいにもつながっています。

「食」に想いを持った、
実現力のある人材を求む。

このようなことから、成城石井では、「食」に想いを持った人材を求めています。表面的な流行や情報にとらわれ、先入観を持った人よりも、安易に「正解」を求めず、自身の体験からアイデアを生み出し、「食」にこだわり続けられる人こそが成城石井にふさわしいと考えます。また、自分の熱い想いを実現しようという意思を持った人を求めています。100点満点でなくてもいいのです。様々な課題を乗り越えて形にできる熱意が大切なのです。出来映えが10点であっても、実現のために努力し続けられる人が必要なのです。

社員とともに
成長する成城石井。

成城石井では、すべての社員にチャンスがあります。接客・販売だけでなく、仕入、貿易、商品開発、製造、卸売、外食など、「食」に関わる多彩な部門があり、「食」への想いを形にしたい人にとってはあらゆる選択肢が揃っている稀有な会社です。また、成城石井には「キャリアエントリー制度」といった自己申告制度があり、年1回、希望する部門や職種をエントリーして、自らキャリアデザインできるのです。これからの成城石井は、社員とともに成長していかなければならないと考えています。そのために、成城石井では、全役員が集まって社員のやりがいや納得感につながる仕組みや制度の方針をつくっています。現在でも、「全国勤務」「エリア限定勤務」が選べる制度や、出産・育児を経て勤務できる制度、女性の活躍を推進するための仕組み、など多様な働き方を実現するための体制が充実しており、今後、さらに充実したものになるよう取り組んでいます。
成城石井では、お客様との対話、同僚との対話、上司との対話、など、「対話」を大切にしています。皆さん、ぜひ私たちと対話しましょう。「食」への想い、「食」の夢、「食」の未来を話しましょう。自分で見つけた美味しいものの話をしましょう。「食」を通じた仕事について一緒に考えましょう。今から、素敵な皆さんにお会いできることを楽しみにしています。