スーパーマーケット成城石井

English

CSR

住み続けられるまちづくりを

地域の子どもたちとの交流イベント

町田こどもサッカー&農作業体験会
Jリーグ・町田ゼルビアとの共同事業

当社の企業理念は「食にこだわり、豊かな社会を創造する」。この「豊かな社会」を創造していくためには、未来を担う子どもたちの健康で健全な成長が大切だと成城石井は考え、「食を楽しむ心を育む」ことをテーマにした食べる喜びを五感で体験する企画を推進しています。
当社の自家製惣菜を製造するセントラルキッチン(東京都町田市)では、昨年に続き 2019 年 10 月に所在地の東京都町田市にお住まいの子どもたちを招いたイベント「第5回 農業体験&ふれあい祭り 2019」を開催しました。
「まちだ里山農の会」様のご支援による農業体験、Jリーグ「FC町田ゼルビア」様の協力によるサッカーボール等を活用したゲーム大会、当社セントラルキッチン職人の製造による特製カレーライスと特製杏仁豆腐の昼食会などなど、4歳~6歳の子どもたちと保護者の皆様、約170名に楽しんでいただきました。季節外れの真夏日の中、子どもたち、保護者の皆様、スタッフ全員の笑顔が絶えない有意義な時となりました。

成城石井と J リーグ・FC町田ゼルビア
成城石井は惣菜やパン・デザートおよび食肉加工食品製造工場であるセントラルキッチンを東京都・町田市に置いており、操業に対する町田市民の皆さまのご理解・ご支援へ感謝の気持ちを形にしてお返ししたいと考えておりました。そこで、町田市民の皆さまに圧倒的な人気を誇るJリーグ「FC町田ゼルビア」様や、町田市民グループ「まちだ里山農の会」様のご協力を得て、サッカーや農作業によって体を動かす楽しさや、おいしいものを食べる喜びを体験することで、町田の子どもたちの健全な育成の一助となる活動として、町田こどもサッカー&農作業体験会を 2015 年よりスタートさせました。

関連するターゲット

  • 質の高い教育をみんなに
  • パートナーシップで目標を達成しよう

東日本大震災復興支援活動の企画推進
Jリーグ 横浜F・マリノスとの共同事業

東日本大震災の被災地の子どもたちが、未来に向けて明るく健康に育っていくことをサポートするプロジェクトとして、当社は2019年度よりJリーグJ1チームの横浜F・マリノスの「復興支援パートナー」としてスポンサー契約を締結いたしました。

成城石井Presentsふれあいサッカー教室in山田町 開催
横浜F・マリノスとの復興支援活動の一環として、6 月30日(日)に岩手県下閉伊郡山田町で開催された「成城石井Presentsふれあいサッカー教室in山田町」をサポート。地元の小学生を中心に約80名が集まったサッカー教室には、当社社長をはじめ地元岩手県沿岸地区出身の社員を中心に約10名が参加し、子ども達と一緒にグランドを走り回りました。サッカーでひと汗かいてお腹を空かせた後は、成城石井の精肉バイヤー特選の黒毛和牛や、人気No.1スウィーツのプレミアムチーズケーキをはじめとする厳選食材、さらに地元山田町の海産物や農産物を使ったバーベキューで元気をつけてもらいました。
復興支援基金を活用して開催しているこのイベントは、単に「協賛」という形式の関わり方ではなく、「顔の見える支援」を実施するために、当社社長自ら現地に赴き、被災者の皆さんと交流を深めるとともに、被災現地の復興状況を直接確認することで、持続的な支援の必要性を実感してまいりました。

成城石井Presents ふれあいプロジェクトin横浜 開催
8月17日(土)には、岩手県下閉伊郡山田町から子どもと保護者の皆さん約40名を横浜へ招待しました。午前中は横浜市内の公共施設を見学した後は、当社が運営するワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 関内店」で歓迎パーティーへ。すだち鶏の唐揚げやピッツァ、黒毛和牛の炒め物などなど、シェフ特製フードの数々を楽しんでもらいました!極上の料理でお腹一杯になった後は日産スタジアムへ移動。トップ選手たちとの記念撮影やスタジアムのトラックウォークを楽しんだ後、横浜F・マリノス vs セレッソ大阪を観戦しました。
私たちの CSR の理念のひとつである「食を楽しむ心を育む」をコンセプトに、成城石井のこだわりの食をLe Bar a Vin 52 AZABU TOKYOで存分に味わっていただいたり、J リーガーたちのプロの技を直に観てもらったりすることで、被災地の子どもたちに素晴らしい夏休みの思い出を残してもらいました。

関連するターゲット

  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も

東日本大震災復興支援基金の設置

2011年3月11日に発生した東日本大震災により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被害を受けられました皆様、そのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。

株式会社成城石井では、2014年12月末まで「東日本大震災復興支援商品」といたしまして、該当商品の収益の一部(※)を「日本赤十字社」を通じて被災地の復興支援活動の資金として寄付する活動を行ってまいりました。
また、2015年からは売上の一部を「寄付」することから一歩踏み込み、より主体的な活動にきりかえて、被災地のお子様を対象に「食を楽しむ心を育む」をテーマとした活動を推進していきます。
具体的には、「東日本大震災復興支援基金」を社内に設置し、下記の表にある対象商品の売上の一部を資金として充当。当社従業員が被災地現地に赴き、もしくは当社本社所在地の横浜に子ども達を招待し、成城石井の選りすぐりの食材を当社従業員の手により子ども達に体験してもらう活動等を展開します。
※該当商品個々に明記しております。

災害復興 支援基金対象商品復興支援の対象商品はこちら

皆様のご協力により、2015年からの東日本大震災復興支援基金として
累計で¥22,390,679となりました。
(2020年2月10日現在)

2020年(1月)は¥312,649集まりました。

少しずつですが、私たちにできること、お手伝いできることを進めてまいります。
皆様のあたたかいご支援を何卒よろしくお願いいたします。

関連するターゲット

  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も

義援金のご報告

令和元年台風第19号 災害支援金募金のご報告

この度の令和元年台風第19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
成城石井の53店舗で実施致しました「令和元年台風第19号 災害支援金募金」につきましてご報告いたします。

皆様のご協力により、2019年10月15日(火)〜11月14日(木)までに
お寄せいただいた店頭募金額は、

合計で¥2,090,917となりました。

皆様の温かいご協力とご支援、誠にありがとうございました。

お預かりした災害支援金は、社会福祉法人中央共同募金会基金(赤い羽根共同募金)を通じて、被災された皆様の支援に役立てていただく予定です。
被災地の一日も早い復興を心より祈念申し上げます。

令和元年台風第15号 災害支援金募金のご報告

この度の令和元年台風第15号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
成城石井の55店舗で実施致しました「令和元年台風第15号 災害支援金募金」につきましてご報告いたします。

皆様のご協力により、2019年9月17日(火)〜9月30日(月)までに
お寄せいただいた店頭募金額は、

合計で¥668,046となりました。

皆様の温かいご協力とご支援、誠にありがとうございました。

お預かりした災害支援金は、社会福祉法人中央共同募金会基金(赤い羽根共同募金)を通じて、被災された皆様の支援に役立てていただく予定です。
被災地の一日も早い復興を心より祈念申し上げます。

北海道胆振東部地震 義援金のご報告

この度の北海道胆振東部地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
成城石井の67店舗で実施しました「北海道胆振東部地震 義援金募金」につきましてご報告いたします。

皆様のご協力により、2018年9月10日(月)~9月23日(日)までに
お寄せいただいた義援金は、

合計で¥1,076,443となりました。

誠にありがとうございました。

お預かりした義援金は日本赤十字社を通じて、被災された皆様の支援に役立てていただく予定です。
被災地の一日も早い復興を心より祈念申し上げます。

平成30年7月豪雨 義援金のご報告

この度の平成30年7月豪雨により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
成城石井の66店舗で実施しました「平成30年7月豪雨 義援金募金」につきましてご報告いたします。

皆様のご協力により、2018年7月20日(金)~8月31日(金)までに
お寄せいただいた義援金は、

合計で¥1,656,814となりました。

誠にありがとうございました。

お預かりした義援金は日本赤十字社を通じて、被災された皆様の支援に役立てていただく予定です。
被災地の一日も早い復興を心より祈念申し上げます。

子どもたちの夢を膨らます

成城石井店舗での職場体験

成城石井では地域に根ざしたスーパーマーケットとして、小学生、中学生、高校生の職場体験・見学をお受けしております。この体験を通じて食の大切さ、働くことの楽しさを、店舗スタッフやお客様とのコミュニケーションを学んでいただいております。
お申込みは、当社店舗運営部までお問い合わせください。(※ 一部実施していない店舗がございます)

成城石井 店舗運営部 045-329-2360 土曜・日曜・祝日を除く平日午前10時~午後5時まで

関連するターゲット

  • 質の高い教育をみんなに

レジのおしごと体験

成城石井ではお子様(5才~12才)を店舗にお招きし、本物のレジを使ってお仕事(レジでのごあいさつ・商品スキャン・ボタン操作・お会計)を体験していただいております。
小さなお子様にとってはスーパーマーケットのレジのお仕事は憧れの職業のひとつ。お子様の夢を叶えるだけでなく、レジのお仕事の体験を通じて、働くことの楽しさ、店舗スタッフやお客様とのコミュニケーションを学んでいただいております。
当社ホームページや店舗ポスターにて、不定期で募集しております。

関連するターゲット

  • 質の高い教育をみんなに

地域商品調達による地域経済活性化

生産者とともに成長する

成城石井では、バイヤーが産地に出かけ、生産者と直接やりとりをして商品を調達しています。その土地ならではのこだわりの商品を見つけるためだけではなく、個性的な商品を生み出しているその土地の生産者を守り共に成長するためでもあります。
全国大小さまざまな生産者とコミュニケーションを図り、商品を育て、安定供給を推進。地域の生産者のみなさんとともに、その土地独自の商品を盛り上げることが、地域の経済活性化につながると考えています。

関連するターゲット

  • すべての人に健康と福祉を
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう

ページトップへ

ページトップへ